LINE

HOME > 特別レッスン一覧 > 【2016.12.03】      陰陽ヨガ

特別レッスン一覧

< 【2016/09/21】       出張ヨガ情報  |  一覧へ戻る  |  【2016.12.10】       ハンドスタンド × ヨガニードラ >

【2016.12.03】      陰陽ヨガ

動きのある「陽」、静かなる「陰」。

陽のエネルギーを巡らせ、生命力、活力、情熱を高め
陰のエネルギーを巡らせ、判断力、落ち着き、安定感を高めます。

相反する2つのエネルギーは表裏一体。
ふたつでひとつ。

妻であり、もうすぐ母になるSai先生の
力強く、そして愛情たっぷりのレッスンに酔いしれてください。
日程 2016年12月3日(土)13:10-14:25
講師 Sai

≪講師紹介≫
社会人の頃、ヨガを始めたが仕事が忙しく身体を動かせない日々が続いた。
その後、仕事をやめてヨガを学びにオーストラリアへ。
パーナヨガという、自分の外側に向いている意識を内側へと融合させ、呼吸と身体の動きを融合させるヨガを行っています。
レッスンでは、ヨガを通じて身体を動かす事の楽しさや新鮮さを大切にしています。
難しく考えず一度一緒にヨガをしてみませんか?お待ちしております☆

RYT200 全米ヨガアライアンス200時間修了(Byron Yoga Centre/Australia)
以下、全米ヨガアライアンス認定
シニア、ヨガニードラ、マタニティヨガ、陰陽ヨガ 各ティーチャートレーニング修了
スリングヨガティーチャートレーニングコース
場所 カーメルホットヨガクラブ
Aスタジオ
定員 15名
内容 常温ヨガ 75分

動と静、明るいと暗いなど対局にあるもののバランスの取り方を学ぶ事が陰陽ヨガの目的です。
マットの上で練習することによって日々の挑戦に立ち向かえるように自分を訓練していきます。
効果 マインド(心、精神、意識)や身体が
陰(暗さ、否定的な)に偏り過ぎていたり、
陽(活発、落ち着きがない)に偏り過ぎたりしている状態を、
陰陽のバランスが取れている状態に導きます。

例えば、身体のどこかに鈍く重たさを感じる場合はそこに軽さを感じられるようにして行きます。
だるいと感じるときはより陽の要素を取り入れ、身体に落ち着きがないと感じるなら陰の要素を取り入れるなどして、レッスンのあとに心身ともによりバランスが取れていると感じられる事が練習のゴールと言われています。


< 【2016/09/21】       出張ヨガ情報  |  一覧へ戻る  |  【2016.12.10】       ハンドスタンド × ヨガニードラ >

このページのトップへ